2月 192013
 

インターネットの発達によりこれまでプライバシー、所有権の概念が
変容してきています。

その流れの中にあっても従来からあるコンピュータを使用する際に
重要となってくる倫理的な問題に興味があったのでこの本を読んでみました。

本書は、概論から始まり、哲学的倫理学、専門家倫理、プライバシー、
所有権と広範囲の話題を扱っています。

このため内容が散漫になるかと思いきやそうではなくインターネットの
内容はこの第三版になって書き加えられたらしくもとの本全体の構成が
しっかりしており一章一章が個別に書かれたようにまとまりがあります。

インターネットとプライバシーについて専門的な知識がほしいと思っている人に
お勧めです。

 Posted by at 4:31 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.