3月 162013
 

コンピュータ・シュミレーションによる地球温暖化の将来予測を専
門とする著者が,気候モデルの信頼度や不確実性を解説した本.

本書は地球温暖化について適切に知るための判断材料を提供してい
る.より適切に温暖化予測を信じたり,あるいはより適切
に温暖化予測を批判したりできる知識を与えようとできるだけ価値
中立な立場で書かれている.

まえがきにあるように,
「比較的難しいのは,対象の本質を理解したうえで,どの部分をど
のように信じていいか判断することです.」

著者は,読者の温暖化問題に対する判断に役立つ材料提供に徹している.
本書を読めば地球温暖化の科学的データを読む力が付くだろう.

 Posted by at 6:55 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.