2月 192013
 

緑の政治とは,1970年代に誕生し,人間と自然の関係を中心にすえ
て,社会と経済のありかたを考え直そうとする運動です.

本書は,まず緑の運動家が共有している理念を描き出し,緑の党が
直面している課題を指摘しています.

本書によると今の政治には,「エコロジー」と「社会的公正」が必要だ
そうです.

また,グリーン・ニューディール政策がますます重要になり再生可能エネ
ルギーの分野で仕事を生み出し石油への依存を減らすべきと述べて
います.

このあたりは,今の日本の状況でかなり緊迫した問題なので興味深く読めました.

この本を読むと日本も国家通貨が下落した時にそなえて地域通貨の
訓練をしておく必要があると感じました.

緑の党のこれまでの運動を網羅的に書き,その全体像がわかりやす
くガイドブックとしてよくできています.

 Posted by at 3:53 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.