3月 162013
 

言語編がチュートリアルでライブラリ編がリファレンスとなってい
る2分冊です.

海外ではピッケル本として知られている”Programming Ruby 1.9
The Pragmatic Programmers’ Guide”の翻訳です.

組込みのクラス,モジュール,メソッドがすべてドキュメント化さ
れています.

Perlでのプログラミング経験があったのですが,読み飛ばさずに
言語編の第一部 Rubyの基礎から読み進めました.Rubyという言語がど
ういう言語なのかよくわかりました.あとはライブラリ編を参照し
ながらプログラミングしています.必要に応じて第三部のRubyの文
法と動作の仕組みも読んでいます.内容は少し高度です.
Rubyでプログラミングするすべての人におすすめです.

 Posted by at 6:40 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.