3月 162013
 

環境科学の専門家である著者たちが,講義ノートを基に,文科系大
学の初年度生向けの講義テキストとして執筆した本.

大気汚染や地球温暖化など,様々なトピックスを数式や化学反応式
を使わずに平易に解説している.

原発事故による大気汚染,水質汚濁や土壌汚染に興味があったので
この本を読んだ.

大気汚染は第1章に,水質汚濁と土壌汚染は第3章に書かれている.
大気汚染はばいじん,硫黄酸化物や窒素酸化物について書かれてい
る.水質汚濁と土壌汚染については有機汚濁,富栄養化,鉱工業排
水や土壌汚染について書かれている.

問題がどのようなメカニズムで発生し,どのような対策があるかに
ついて丁寧に解説されている.

環境問題について幅広い知識が身に付く良書である.

 Posted by at 7:01 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.