3月 162013
 

1 はじめに

メディアクリエイターとして,最前線から革新的動向を伝える著者
が書いた情報を自在に操るTwitter活用術.

ツイッターを最強の情報ツールに変える役立て方が83項目書かれて
いる.

私はこの本と出会うまでは有名人をフォローし,そのツイートが面白
ければ,リツイートするだけだった.これがツイッターの面白さな
のか,何が便利なのか,もっと役立てる方法はないのかいっそのこ
とツイッターをやめてしまおうかと考えていた.

この本を読めば,ウェブで検索するよりも的確で重要な情報がひと
りでに集ってくるであろう.

2 活かし方

詳細は本書を読んでいただくとして,いままでなにげなくやってい
たリツイートがブックマーク代わりになるという項目に目がいった.
これは,いちいち「お気に入り」に登録するのが面倒なので簡易ブッ
クマークとしてリツイートを使うという方法だ.これは,さらにリ
ツイートされたり,コメントがつく可能性がありそれが情報収集に
役立つということだ.

3 これからのネット

コラムでこれからのウェブについて,書かれている.著者は
Twitter,Facebookによる社会改革のつぎに来るであろう社会進化ま
で見据えているようだ.Tips集として本書を捉えるのは片手落ちか
もしれない.Twitterによる情報収集によって人の意識改革,社会
変革を著者は予見しているのではないか.

4 その他

このブログの記事はEmacsのorg-modeを使って書いているが,著
者もこの本を同様のやり方で書いたそうだ.なんか親近感がわく.

emacsだけで書上げた書籍…翔泳社「ツイッター情報収集術」のつくり方(2) 執筆環境編 【増田(maskin)真樹】 : TechWave

 Posted by at 7:09 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.